ネイリストになるなら必見!JNA認定校・JNA本部認定校の違いは?

ネイリストを目指すにあたって
ネイルを独学で学ぶ場合は?【オススメ教材を紹介】

「スクールに通わないとネイリストにはなれない」と思ってませんか?
スクールに通うより安くネイルの技術が自宅で学べる、私も入学前に購入したオススメの教材があるのでご紹介します!!!
「スクールに通う時間やお金を節約したい」という方はご覧になってみてください☆★
◇ネイルスキルアップ講座◇~山田佳奈監修~DVD3枚組(合計4時間29分)ネイルケア/フレンチ/シボレー/マーブル/ジェルネイル/3Dアート/ネイル検定3級対策まで

JNA認定校とJNA本部認定校の違い

JNAとは日本ネイリスト協会のことです。

初心者からネイリストになるにはJNA認定校がおすすめ!という話はよく聞きます。

現役ネイリストである私から見ても、初心者から検定に合格してネイリストになることを考えると、JNA認定校を選ぶ方がメリットが多いです!

認定校の中にはJNA認定校とJNA「本部」認定校の2種類があり、知らない人から見ればぱっと見ではその違いがよくわかりませんよね。

この記事では、認定校に通うことにはどんなメリットがあるのか、JNA認定校とJNA本部認定校の違いは何なのか解説いたします!

JNA認定校とは

ネイルスクールの認定校には2種類ありますが、まずはJNA認定校のメリットや特徴についてまとめるとこのようになります。

・照度や設備の充実度などがJNAの基準を満たしている。
・JNA認定講師の資格を持つ方が直接講師として教えている。
・検定対策やサロンワークなどのカリキュラムを導入している。

大きく分けるとこのような3つの特徴があります!JNAが定めた、ネイリストを育成することに関する基準をしっかり満たしていることが認められたのが「JNA認定校」です。

JNA認定校ではJNAが行なっている検定試験を自分が通っているスクールで受けられたり、JNAのセミナーなどでの割引制度が受けられます!

また、ネイルサロン衛生管理士など一部のネイリストに関する資格に関しては、JNA認定校の生徒しか受験できません。

そのため非認定校に通っている方は自校受験ができないことはもちろん、一部の資格に関して受験資格を得ることができません。

JNA本部認定校とは

JNA認定校の中でも特に高い実績のあるネイルスクールであることを証明されているのがJNA本部認定校です!

JNA本部認定校には先ほどご紹介したJNA認定校の特徴やメリットと合わせて、さらに以下のような特典があります!

・JNAジェルネイル検定初級免除、中級・上級は自校受験OK!
・ネイルサロン衛生管理士試験自校受験できる。

このように資格試験などで優遇制度があるので、ネイリストになるために最初から難易度の高い試験に合格したいと思っている方には、JNA本部認定校がおすすめです!

しかし、JNA本部認定校は認定される基準が厳しく、スクールの数そのものがJNA認定校に比べてかなり少ないので、近くに通いやすい校舎がないという可能性もあります。

簡単な見分け方

ぱっと見字面も似ているので、JNA認定校・JNA本部認定校は違いがわかりにくいかもしれません。

ですが、この2つにはそれぞれマークがあり、ネイルスクールのサイトのどこかに、JNA認定校はブルーのマーク、JNA本部認定校はゴールドのマークがあります!

認定校であることは、ネイルスクールそのもののアピールポイントにもなっていますので、サイト内のわかりやすいところにこの認定マークを載せているところがほとんどです。

またJNA認定校・JNA本部認定校であることを条件にネイルスクールを探したい方は、JNAのホームページからそれぞれの認定校を都道府県別の一覧で確認することができます。

最近新しく認定校になったスクールについてもすぐに反映されるので、そこから自分の家に近いスクールを探すのがおすすめです!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!